>
>
>
>
修那羅の石仏・石神

 修那羅の石仏・石神

石仏・石神・木像が1,000社あまり奉納されている修那羅山の安宮神社は、4~5百年前の創建と推定され、5,500坪の境内に奉納されている石仏・石神は大願成就により奉納御鎮座されたものです。奉納年代、奉納者は不明ですが素朴で力強い表現で、更に自然にとけあった美しさは参拝客の心を癒してくれます。

神社の境内には、根の中に八面観音像が祀られているブナの木や、杉、檜、赤松、唐松など、神社の伝統を称えてきた木立が多数あります。

又、桜の名所としても名高く、山桜、吉野桜、枝垂桜、楊貴妃桜、など種類も多く、高徳忠度桜や黄金桜(右近桜)など貴重な桜もあります。

 

安宮神社は、筑北村と青木村境に位置しておりますが、安宮神社本殿などは筑北村にあります。

詳しくは筑北村観光情報(修那羅石仏群修那羅山安宮神社)から。

 

青木村観光協会

〒386-1601 長野県小県郡青木村大字田沢111番地
TEL 0268-49-0111   FAX 0268-49-3670
E-mail:
akanko@vill.aoki.nagano.jp