>
>
>
>
医療・健康情報
>
新型コロナウイルス感染症対策について

 

【新着情報】

 

【目次】

 

北村村長からのメッセージ

新型コロナウイルス感染症に関して村民の皆さまにお知らせとお願い

                                    令和2年5月26日

                                    青木村長 北村 政夫

村長の北村でございます。
新型コロナウイルス感染症対応について、村民の皆さまへお知らせとお願いを
いたします。
 
政府は5月25日、東京・埼玉など5都道府県の緊急事態宣言を解除することを
決定し、これにより、47都道府県全てが解除されました。
新型コロナウイルスの急激な感染拡大に伴い、村民の皆さまには長期間にわたり
不要不急の外出自粛をはじめ、学校の臨時休校、保育施設のご利用の自粛など、
感染拡大防止のための対策にご協力いただき、この間、青木村からは
1人の感染者も発生することはありませんでした。
事業を営んでいらっしゃる皆さまには、営業の自粛、時間の短縮などへの
ご協力のほか、外出自粛によるお客さまの減少など、大変厳しい状況となっている方々もおられます。
そのような中での皆さまのご協力に、心より感謝申し上げます。
 
県では他都道府県との往来や、県内経済活動の段階的な再開に向けて、
感染拡大防止対策に取り組みながら、新しい日常を少しずつ動かしていくと
しております。
政府及び県では、人の移動や往来、そして観光振興など、半月単位で段階的緩和の目安や方針を示しており、都道府県をまたぐ移動の全面解除は、6月19日からと
見込まれております。
 
村の対応につきましては、中学校は5月28日から、小学校・保育園は
6月1日から再開する予定です。
各施設の利用については、村営グラウンドなど屋外の施設は5月21日から、
文化会館や総合体育館、郷土美術館など屋内の施設は、概ね6月2日の火曜日から再開します。
図書館は、5月21日より一部サービスを再開しており、館内に入って
本を選んでいただくことができます。
五島慶太未来創造館は、6月2日より一般公開を開始します。
各施設の利用開始状況は、只今、情報電話の画面に表示してありますので
ご覧ください。
 
新型コロナウイルス感染症の影響を受けた地域経済や住民生活の支援策については、村議会議員の皆さんのご協力もいただき、国の事業に併せ、村独自の事業を
実行しております。
村民1人あたり10万円の特別定額給付金は、現在86%の申請があり、
順次、個人の預金口座へ振り込みされております。
また、影響の大きかった商業・工業・農業・観光などの事業者の皆さん、
小・中学生、県外で就学している学生さんなど、幅広く支援をしてまいります。
 
緊急事態宣言が解除されても、新型コロナウイルスが収束したわけではありません。
これからの社会活動の再開に向けては、
①身体的距離の確保②マスクの着用③手洗いの励行
といった新しい生活様式の実践に、長期的に取り組んでまいりましょう。
 
引き続き、村民の皆さまと共にこの難局を乗り切ってまいりたいと思いますので、
ご協力をお願いいたします。

 

 

特別定額給付金について

 特別定額給付金についてはこちら

 

青木村の対応状況について

 暮らし・生活に関する情報

 2020/06/03    青木村農業者応援給付金事業

 2020/06/03    家計急変学生等支援事業(就学継続支援金支給)

 2020/05/27    新型コロナウイルス対策事業について

 2020/05/27    国民健康保険被保険者の傷病手当金の支給

 2020/05/27    子育て世帯への臨時福祉給付金の支給

 2020/05/08    村税の納付が困難な方へ 徴収猶予の「特例制度」について

 イベント等の中止・延期等の情報

 2020/05/28    青木村行事等対応状況

 公共施設利用について

 2020/06/02    教育・観光施設等 開館状況

 2020/05/17    青木村図書館 一部サービス再開のお知らせ

 保育園・小学校・中学校関連

 2020/04/17    教育委員会 「新型コロナウイルス感染対策に関する教育委員会の対応」について

 2020/04/09    教育委員会 コロナウィルス感染症予防対策のお願いについて

 2020/04/09    青木村保育園 上田保健所管内でのコロナウィルス感染症発生に伴う保育園の登園について

 2020/04/09    青木小学校 新型コロナウィルスの感染防止にともなう臨時休業について

 2020/04/09    青木中学校 臨時休業中の各学年の対応について

 2020/04/06    青木小学校 学校再開における対応について

 2020/04/06    青木中学校 4月当初の日程等について

 商工業関連

 2020/04/10    青木村商工会 プレミアム特別消費券発売について

 

 

長野県内の新型コロナウイルス感染症の動向

  長野県ホームページにて下記情報を公開しています。

  • 陽性者の状況一覧、陽性患者数の推移
  • 検査実施数
  • 相談状況
  • クルーズ船からの患者受け入れ・下船者数

   長野県内における新型コロナウイルス感染症の動向(長野県ホームページへ遷移します)

 

 また、公式ツイッター、ラインでは随時最新情報を発信しております。

 ●長野県公式Twitterアカウント:長野県_新型コロナウイルス対策情報

 ●LINE公式アカウントについてはこちらをご覧ください(長野県ホームページへ遷移します)

 

 

新型コロナウイルス感染症について

 ウイルス性の風邪の一種です。発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。

感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)といわれています。

新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています。

 

飛沫感染 感染の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸いんで感染します
接触感染 感染者がくしゃみや咳を手でおさえ込た後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

 

重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。

特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。

  

 

熱や倦怠感などの症状がある方へ

 新型コロナウイルス感染症ではないかとの不安をお持ちの方は、医療機関を受診する前に、必ず保健所にご相談ください。受診について保健所で調整を行います。

 

●有症状者相談窓口(上田保健福祉事務所)

 ☎ 0268-25-7135 【24時間対応】


● 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。

  (これらに該当しない場合の相談も可能です。)

 

 ☆ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

 ☆ 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪症状がある場合
※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、

   免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方、妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにご相談ください。

 ☆ 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

 (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。

 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

 

● 上の症状に至らない軽微な症状のみでも、ご相談いただくことができます。

 ☆ 本感染症が疑われる方と接触した場合

 ☆ ご自身やご家族が2週間以内に県外に滞在歴がある場合

 ☆ 嗅覚障害・味覚障害がある場合

(お子様をお持ちの方へ)
小児については、小児科医による診察が望ましく、有症状者相談窓口やかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。

 

 

相談窓口

●長野県のみなさまへ 新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口一覧

   長野県のみなさまへ 新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口一覧

 

●有症状者相談窓口(上田保健福祉事務所)

 ☎ 0268-25-7135 【24時間対応】

 

一般相談窓口(長野県庁 保健・疾病対策課)

 ☎ 026-235-7277 または 026-235-7278【24時間対応】

 FAX 026-235-7170

 

厚生労働省相談窓口

 ☎ 0120-565653(フリーダイヤル) 受付時間 9時~21時

 FAX 03-3595-2756

 メールアドレス corona-2020@mhlw.go.jp

 

電話でのご相談が難しい方は

 聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、FAXをご利用いただくか、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。

   全日本ろうあ連盟(外部サイト)

 

こころの相談窓口(県精神保健福祉センター)

 ☎ 026‐227-1810 受付時間:8時30分~17時15分(土日祝日除く)

 

※新型コロナウイルスの問題に起因し、「眠れない」「不安で落ち着かない」など気分のすぐれない方からの心の健康に関する相談を、精神保健福祉センターでお受けしています。

 対応に従事する医療関係者など、支援者も含めどなたでも相談できます。

 

●農業者相談窓口(上田農業農村支援センター)

 農業経営等に関するご相談は「農業者電話相談窓口」までお問い合わせください。

 ☎ 0268-25-7157 受付時間:8時30分~17時(土日祝日除く)

 

●青木村の対応に関する相談窓口

 青木村新型コロナウイルス感染症対策本部(防災危機管理監 多田治由) 

 情報電話 50-5008  ☎0268-49-0111

 

村民の皆様へ

●新しい生活様式における熱中症予防行動のポイント

 新型コロナウイルスの出現に伴い、感染防止の3つの基本である①身体的距離の確保、②マスクの着用、③手洗いや、「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等の「新しい生活様式」が求められています 。このような「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントを意識した行動をお願いします。

 

 

  新しい生活様式における熱中症予防行動のポイント

 

●新しい生活様式の実践例

 5月4日、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」が公表されました。具体的にイメージいただけるよう、今後、日常生活の中で取り入れていただきたい実践例をお示しします。

 

 

  新しい生活様式の実践例

 

●スーパーやコンビニでの注意点

  スーパーやコンビニで感染を拡げないために

 

●青木村新型コロナウイルス対策本部・上田保健所よりお知らせ

  新型コロナウイルス感染防止対策についてのお願い

 

●3つの密を避けましょう! 

   3つの密を避けましょう!(厚生労働省)

 

●手洗いや咳チケットを行いましょう!

 まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。

 咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。

持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。

 発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。

 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておいてください。

 

  新型コロナウイルスを防ぐには(厚生労働省)

  咳エチケットとは(外部サイト:厚生労働省HP)

  できていますか?衛生的な手洗い(日本食品衛生協会)

 

●身のまわりを清潔にしましょう

 食器・手すり・ドアノブなど身近な物を消毒し、身のまわりを清潔にしましょう。

 ※次亜塩素酸ナトリウム液の作り方も紹介しています。

  身のまわりを清潔にしましょう(厚生労働省)