>
>
>
学生ボランティア協働事業

学生ボランティア協働事業

学生グループ協働事業概要

ねらい

  • 学生に村ひとつをオープンにして学びの場を提供する。
  • 学生の力によって、村の活性化を図る。
  • 共に伸びる「学びの共同体」の構築

 

平成25年度大学生グループ活動

 

事業名 時 期 内 容
あおきっこ合宿(通学合宿) 5月12日~18日

6泊7日の通学合宿を実施。
スタッフとして食事作り、学習、日常生活を子供たちと一緒に過ごした。

学生企画 通年

主に信大教育学部の学生グループ「信大YOU遊未来青木」が主体となり

青木小学校児童を対象としたお楽しみイベントを実施。

25年度は4回のイベントが開催され、延べ211名の児童が参加をした。

「長泉サマーキャンプ」 8月6・7日

姉妹都市である静岡県長泉町へ1泊2日の旅行を実施。
10名の学生がボランティアのスタッフとして随行。

文教大学「越谷わこうど」

青木村での活動

8月末

埼玉県文教大学の学生が、青木村に1週間滞在し、青木小学校や保育園で研修を受け

義民太鼓を体験するなど、様々な活動を行った。

児童センター訪問 通年

放課後、小学校横の児童センターで子供たちと自由に遊び、交流をした。

「あおきっこ怪盗団」

(1泊2日)

2月22・23日

信大教育学部の学生グループ「信大YOU遊未来青木」による1泊2日のイベント。

ゲートボール部会や食生活改善推進協議会の皆さんら地域の方々にもご協力をいただいた。

64名もの青木小学校の児童が参加し、盛大に開催された。